子供の身長を伸ばす「3大要素」 知らなきゃ損する!?

子供の身長を伸ばすために、保護者さまは一生懸命ですよね。でも、どんなにがんばっても、思うような結果が出ないことも……。「身長はやっぱり遺伝だから、低いのも仕方ない?あきらめるべき?」なんて悩んではいませんか?

身長を伸ばすためには、実は “骨を伸ばす”ことが大事。そのためにも、「身長を伸ばす3大要素」のバランスが重要なんです。そこで今回は、この3大要素について紹介していきますね。

001mv

要素1)食事:新常識!カルシウムを摂っても骨は伸びない!?

3大要素、まず一つ目は「食事」です。理由はいたってシンプル。だって、身体を作る(作れる)のは、口から入れたものだけ。私たちの身体はすべて、食べた物から作られていますよね。

「そうそう。だから身長を伸ばすためにカルシウムを……」というのが、従来の考え方。たしかに昔から、「牛乳を飲むと背が伸びる」と言われてきました。これは、牛乳の中にカルシウムがたくさん含まれているため。骨の主成分がカルシウムであることから、「カルシウムを摂る=身長が伸びる」という図式ができていたんですね。

でも、ちょっとお待ちください!実はこのカルシウム、「骨を強くする」栄養素。
「骨を伸ばしてくれる」栄養素は別に存在しています。それは何かというと……たんぱく質なんです!

「え?たんぱく質は筋肉を作るんじゃないの?」「たんぱく質が骨を!?」と、不思議に思う方、きっと多いのではないでしょうか?

たんぱく質は、細胞を作るための栄養素。だから、たんぱく質をしっかり摂ることで、骨が大きくなります。つまり、“骨が伸びる” というわけです。さらにカルシウムを摂ることで硬い骨ができあがるというのが、正確な仕組みなんですよ。

・たんぱく質=骨を伸ばす(大きくする)
・カルシウム=骨を強くする(硬くする)

こう考えると、分かりやすいですよね。ということは、「食事でたんぱく質をしっかり摂る」ことが大事ということ。牛肉や豚肉、鶏肉はもちろんのこと、魚介類や乳製品、卵や大豆など。たんぱく質豊富な食材を、バランスよくたくさん食べさせてあげましょう。

要素2)睡眠:「寝る子は育つ」はホントだった!

身長はいつ伸びるのか、ご存じですか?実は伸びるのは「寝ている間」だけ。
ということは、身長を伸ばすためには、睡眠時間を確保することが大事。昔から言われている「寝る子は育つ」は、本当のことなんですよ!

なぜかというと、骨を伸ばす「成長ホルモン」は、睡眠中に分泌されているため。少しでも多く眠り、成長ホルモンをたっぷり分泌させることが、骨を伸ばすためには重要なんですね。

日本人は統計的に見ても、睡眠時間が短め。背の高い欧米人と比べると、睡眠時間はぐっと少ないことがわかっています。学校での勉強や宿題、放課後の部活、さらには塾通いなど、現代の子供たちは何かと大忙し。でも、そこはお母さんの出番です!うまく時間を調整して、睡眠時間をしっかり確保してあげましょう。

ちなみに、この成長ホルモンが大量に分泌されるのが熟睡の状態(ノンレム睡眠)のとき。心地いい寝具を用意したり、眠る前はリラックスさせてあげたり。睡眠の量だけでなく、睡眠の質も大事にしてあげたいですね。

要素3)運動:気軽に運動を!習慣づけが大事です

骨を伸ばすために大切な3大要素のうち、最後は「運動」です。なぜ運動するといいのでしょうか?それはずばり、「骨に刺激を与えてくれる」からなんですよ。

しかも、他にもいいことがあります!運動すると、おなかが減りますよね。するとしっかり食べますし、ぐっすり眠ることだってできます。ということは、「食事」「睡眠」という他の要素も自然と満たされるということなんです!

運動というと、つい「思い切り体を動かしたほうが、効果も高いのでは?」と思ってしまいがち。でも、激しい運動をする必要はありません。大切なポイントは“骨に刺激を与える”ということ。だから、たとえば“なわとび”だっていいんですよ。

ヘトヘトになるようなハードな運動をしても、三日坊主で終わっては意味がないですよね。適度な刺激のある運動を、なるべく毎日。できるだけ習慣づけてあげてくださいね。

身長を伸ばすカギ!成長ホルモンの正体とは?

ここまで、3大要素を見てきました。一度おさらいしておきましょう。

3つの要素とは、「食事」「睡眠」「運動」でしたよね。そして実は、この3つのバランスをとることで、あるものがたくさん分泌されるようになります。それが……成長ホルモンなんです。

3大要素のバランスがとれると、成長ホルモンが分泌されます。さらにこの成長ホルモンが分泌されると、骨を伸ばすホルモンが肝臓からも分泌されるんです。「3大要素のバランスをとって、いかに成長ホルモンをしっかり出すか?」ということが、身長を伸ばすための最大のポイントですね。

ちなみに成長ホルモンがサポートするのは、身体の成長だけではありません。代謝も促してくれますし、脂肪の分解もしてくれます。身体のあらゆるところで活躍していますので、子供の健やかな成長には欠かせませんね。

子供の身長を伸ばすためにも、健康に育つためにも!食事と睡眠、そして運動。この3大要素のバランスを、しっかりとってあげましょう。

【特別版】背を伸ばすためにサプリメントは本当に必要なのか?

そもそも、身長サプリメントって何なのでしょうか?

飲むだけで、背が伸びるのでしょうか?

当サイトでは、身長を伸ばすためには「食事」「睡眠」「運動」の3つのバランスが最重要だと伝えていますが、ここでは、身長サプリメントに絞ってお話していきます。

結論から言うと、飲むだけで背が伸びるサプリメントなどありません。

そんな魔法のような薬があるのなら、身長が低くて悩む人もいなくなるでしょうに。

では、身長サプリメント(背を伸ばすサプリ)って一体どういうものなんでしょうか?

それは、「サプリメント(supplement)」という言葉に注目すればわかってきます。

サプリメントは、英語で「補完するもの」という意味があります。栄養を「補助」する食品。

つまり、「毎日の食事にプラスして栄養を補うもの(食品)」だということです。決して、医薬品ではないし、魔法の薬でもありません。

では、本題に入ります。

子供の背を伸ばすために、身長サプリメントは本当に必要なのでしょうか?

これも結論から言います。

実は、多くの子供たちにとって、身長サプリメントは必要だと言わざるを得ません。

なぜなら、現代の食生活や食習慣は、昔とはまったく違うものになっているからです。

  • コンビニやスーパーなどでは、ファーストフードや加工食品が溢れかえっている。
  • 昔とくらべて野菜の栄養価は落ちてきている。
  • 料理に手間暇をかけ続ける時間的な余裕もなくなっている。忙しい。
  • 好きなものしか食べない子が多い。

など、昔と今では事情が異なっています。

そうすると、どうしても日常の食事では補いきれない栄養が出てきます。

そこで登場したのが、サプリメント(栄養補助食品)。ただし、栄養をサプリメントだけでまかなうことを考えてはいけません。

食事+サプリメント

これが大事です。

背を伸ばすことに話を戻すと、伸びる時期には、残念ながらリミットがあり、平均的には成長期といわれる10歳から16歳くらいまでです。

そして、この時期には特に、多くの栄養が必要になります。

もし、身長サプリメントと呼ばれるものを活用するなら必ず、総合的に栄養素を配合したものを選ぶようにしてください。

ちなみに、ひとつだけ、これだけはぜったいにダメ!だという身長サプリをお伝えしておきます。

それは、水や牛乳に溶かすタイプのもの。

栄養素ではない味つけのための材料や、添加物を多く含んでいるからです。

最後に・・・

昔も今も変わらないことがあります。

それは・・・

子供は食卓に出てくる料理(親がつくる料理)を選べないということ。

子供の背を伸ばしたいなら、ぜひ正しい知識を身につけてください。

当サイトがおすすめする身長サプリメントは
コレ以外にありません。

■ コロッケひろば推奨!成長サプリメント!

<2016年10月速報> 健康部門 6期連続 第1位!

estoremedal

唯一の成長期10代向けサプリメント
「カラダアルファ(α)」
が全国約20,000店の通販ショップが加盟するEストアーで6連続受賞!今回、2016夏期「ダイエット・健康部門」の第1位に!

サブコンテンツ

このページの先頭へ