手軽にプラス!身長にも良いカルシウムの多い食べ物 おすすめベスト3

魚や牛乳など、カルシウムを多く含む食品はたくさんあります。でもその分、「〇〇にはカルシウムが含まれている!」という情報がそこかしこに。「ところで、一体どれを食べさせればいいの?」と迷っている保護者さまも多いかもしれませんね。

そこで今回は、成長期の子供に特に摂らせてあげたい食品を3つチョイス。カルシウム含有量はもちろんのこと、「食べやすさ」や「料理のしやすさ」「保存性の高さ」にも着目した、まさに「ベスト3」です。ぜひチェックしてくださいね!

ca007mv

決定版!手軽にカルシウムを摂れる便利な食品

子供がすくすくと健康に育つためには、カルシウムが欠かせません。なるべくカルシウムを多く含む食品を、しっかりと摂らせてあげたいものですね。それでは、カルシウムを「たっぷり」「手軽に」摂れる食品を紹介しましょう。

>>1)チーズ

食品の中で、ダントツのカルシウム吸収率を誇るのが「乳製品」。特にオススメしたいのがチーズです。

牛乳に含まれる水分を取り除いて、発酵を経てできあがるチーズには、牛乳に含まれる栄養分がぎゅっと凝縮。一般的に、20gのチーズを作るためには、約200gの牛乳が必要だと言われています。つまり、「チーズには、牛乳の栄養素が10倍に凝縮されている」ということなんです。

ということは!チーズを20g食べると、牛乳200mlを飲むのとほぼ同じだけの栄養が摂れるということ。まだ身体の小さい子供だと、牛乳を飲みすぎると満腹になり、本来の食事が食べられない……なんてこともありますが、チーズなら安心。食事のバランスを崩さないので、身長を伸ばすためにもオススメしたい食品です。

>>2)ひじき

ひじきは、カルシウムがとても豊富!しかも、カルシウムの吸収を促すマグネシウムなど、ミネラル分を「バランス良く」「大量に」含んでいる優秀な食材です。ひじきの煮物を作っておけば、一食分ずつ小分けにして冷凍保存もOK。食事の「プラス一品」としての使いやすさも抜群です。

「でも、うちの子供はひじきの煮物が苦手で……」という場合は、ひと工夫を!たとえば、ベジタブルミックスを入れてカラフルにしたり、少し甘めの味付けにしたり。ハンバーグに入れたり、コロッケの具にしたりするのも、食べやすさがアップする工夫ですよ!

>>3)豆腐

特に「食べやすさ」や「料理のしやすさ」の点でおすすめしたいのが、「豆腐」です。

乳製品や海藻類と比べると吸収率は低いものの、大豆製品もカルシウムを豊富に含んでいます。豆腐ならクセもないのでいろいろな料理に使うことができて、便利ですよね。

ちなみに豆腐は、カルシウム豊富なシラスとも相性抜群。たとえば暑い日は、冷奴の上にたっぷりのシラスをのせて食べさせてあげましょう。サラダ用の水菜があるときなら、豆腐の角切りやシラスと合わせれば、カルシウムたっぷりのサラダになりますよ。

ひと工夫で、毎日のカルシウム補給!

子供が成長できるのは、一生のうちの限られた期間だけ。保護者さまは毎日の食事で、成長をサポートしてあげましょう。

ここで紹介した「乳製品」「ひじき」「豆腐」は、手に入りやすくて料理しやすいものがほとんど。組み合わせるものを変えれば、さまざまな料理に変身します。これなら保護者さま自身も、無理なく続けられるのではないでしょうか?子供の健康のためにも、身長のためにも、「ベスト3」食品をお子さまに食べさせてあげてくださいね。

今すぐクリック→【特別版】背を伸ばすためにサプリメントは本当に必要なのか?

■ コロッケひろば推奨!成長サプリメント!

<2017年10月速報> 健康部門 3年連続 第1位!

estoremedal

唯一の成長期10代向けサプリメント
「カラダアルファ(α)」
が全国約20,000店の通販ショップが加盟するEストアーで3年連続、通算9回目の受賞!今回、2017夏期「ダイエット・健康部門」の第1位に!

▼ この記事と一緒によく読まれている人気記事はこちら

このページの先頭へ