子供にアルギニンサプリを飲ませて大丈夫?安全性・副作用は?

さまざまな効果で知られるアルギニン。「子供にアルギニンを摂らせてあげたい!」と考える保護者さまも多いのでは?

ところが、子供向けとして売られているアルギニン配合サプリメントは、「身長が伸びる!」などと不自然なぐらいアピールし、信ぴょう性に欠けるものも多々。とはいっても、普通のアルギニン配合サプリメントを見れば、パッケージにマッチョな男性のイラストやいかがわしいうたい文句が書いてあるものも多く、子供に飲ませて良いのか判断に困ってしまいますよね。

そこで今回は、アルギニンの安全性や副作用について徹底検証。「子供にアルギニンサプリを飲ませても大丈夫?」という保護者さまの疑問にお答えします!

arg005mv

基本的にはOK!アミノ酸なので代謝されます

子供がアルギニンを飲んでも大丈夫なのでしょうか?それとも、キケンなのでしょうか?

結論からいえば、「基本的には大丈夫」です。なぜならアルギニンの正体は、アミノ酸。むしろ私たちの身体にとって、大切な栄養素なのです。

ここで少し、アミノ酸について詳しく見てみましょう。

アミノ酸は現在、分かっているだけでも500種類以上あります。そのうち、人体を構成するために使われるアミノ酸が20種類。さらにその中で、9種類は体内で合成できないために、食事などを通じて摂り入れる必要があります。これがいわゆる「必須アミノ酸」と呼ばれるもの。一方、体内で合成できるものを「非必須アミノ酸」といいます。

アルギニンは、「非必須アミノ酸」。つまり、「体内で合成できるアミノ酸」の一つです。ただし、注意したいのが「あくまで成人は」という点。子供が持つアルギニン合成能力はまだ低め。だから、外から摂り入れる必要があるのです。アルギニンは、多少摂りすぎても、体内でちゃんと代謝されます。余ったものが蓄積することはないアミノ酸なので、基本的には安全な栄養素と考えていいでしょう。

たまに「1日に5g以上摂ると、副作用が出る」という主張を見かけます。ただし5gというのは、食物からでも摂れてしまう量。たったこれだけの量で、何かが起こるというのは考えにくいですよ。

注意!「長期間」「大量摂取」の安全性は未知数です

ただし……というのが、ここからのお話。アルギニン自体は安心して摂れる栄養素ですが、手放しで「絶対に安全ですよ!」と言えるわけではありません。

大きな副作用が確認されていないのは、「3か月」までの臨床試験。「おそらく年単位で、常用していても大丈夫だろう」とは言われていますが、あくまで推測での話。臨床実験を行って、客観的なデータが得られたわけではありません。正確には、「数年続けて」「大量のアルギニンを」「常用したとき」に、身体に及ぼす影響は不明なのです。

また、たった1回飲むだけにしても、サプリメントで過剰に摂取すれば、副作用が出る可能性もゼロではありません。アルギニンをはじめとした「アミノ酸サプリメント」は、「アルカリ性」。一度に大量に飲むと、胃や腸などの消化器官の粘膜を荒らしかねません。その結果、胸焼けや下痢、腹痛などの副作用を引き起こす可能性があるのです。

もしサプリメントでアルギニンを摂取するなら、パッケージに書かれた用法・用量を守り、適量を摂取することを心がけましょう。「たくさん飲んだ方が効きそう」と思って必要以上に飲むのは、絶対にダメ!身体に悪影響を及ぼしかねないので、やめておきましょう。

特に「ぜんそく」「アレルギー体質」の子供は注意!

アルギニン配合サプリメントの安全性について、さらに気を付けるべき点があります。それは、「ぜんそくやアレルギー体質の子供にとっては、注意すべき栄養素」ということです。

なぜなら、アルギニン摂取によって、空気の通り道である気道に炎症が起こり(=気道炎症)、症状を悪化させる恐れがあるため。炎症がひどくなると、冷たい空気のような「ちょっとした刺激」に対しても過敏になり、咳をはじめとする反応が起こりやすくなります。くれぐれも注意してあげたいものですね。

そもそも、子供がアルギニン配合サプリメントを利用すること自体、あまり良くないという説があります。栄養と健康に関する調査研究を行っている、日本の研究機関「国立健康・栄養研究所」によれば、サプリメントでのアルギニン摂取が安全なのは、大人の話なのだそう。「子供(小児)がサプリメントでアルギニンを摂れば、副作用が起こる可能性が否定できない」とし、「推奨できない」との見解を示しています。

アルギニンを摂るなら食事から!肉や魚がオススメです

アルギニンは、大人であれば、相当量を摂取しても、基本的に安全なことが分かっています。ですから子供が多少、サプリメントでアルギニンを摂取しても、問題は起こらないと推測できます。ただし、あくまで「自己責任」。とはいっても、子供はまだ物事の判断がつきかねますから、保護者さまの判断次第ということになるでしょう。子供はまだ、臓器が未完成の状態。大人と比べるとダメージを受けやすい傾向があります。無理はさせないほうが良さそうですね。

なお、アルギニンはアミノ酸のため、肉や魚など、普通の食品に含まれています。小学生・中学生のうちは、なるべくサプリメントに頼らない方が良いでしょう。

なお、肉なら特に豚ゼラチンがオススメ。たとえば、豚肉ブロックでゆで豚を作ってみましょう。旨みが溶け出たゆで汁をスープにして、ニンジンや玉ねぎや、じゃがいもと一緒に煮込んだら、おいしいポトフになりますよ!素材の旨みが出ているので、味付けは塩こしょうだけでOK。大人はマスタードをつければ、ビールにも合う一品になります。また、魚類であれば、エビやマグロに豊富に含まれています。手巻き寿司で食べれば一度に大量に食べられるので、いいですね!

栄養はやはり、毎日の食事から摂るのが基本です。子供の好きそうな料理で、美味しく食べられる工夫をしてあげてくださいね!

今すぐクリック→【特別版】背を伸ばすためにサプリメントは本当に必要なのか?

■ コロッケひろば推奨!成長サプリメント!

<2016年10月速報> 健康部門 6期連続 第1位!

estoremedal

唯一の成長期10代向けサプリメント
「カラダアルファ(α)」
が全国約20,000店の通販ショップが加盟するEストアーで6連続受賞!今回、2016夏期「ダイエット・健康部門」の第1位に!

▼ この記事と一緒によく読まれている人気記事はこちら

このページの先頭へ