要注意!太っている子供の背が伸びない理由&対処法

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」 テレビ番組で身長サプリが特集!

子供にサプリメント!?という世間の否定的な声と、実際に使っているお母さんの心情、両面から描かれています。今、身長サプリメントを考えているお母さんにぜひ見てほしい内容です。放送内容をこちらにまとめています。

身長を伸ばすためには、しっかり食べることが大切。ところが、どんどん食べさせているうちに、 “横に大きく”なってしまうケースも……。実は、太っている子は身長が伸びにくいことが分かっています。肥満は生活習慣病の原因にもなりますし、ヒザや腰にも負担がかかります。肥満はなるべく早く解消してあげたいですね。

そこで今回は、「なぜ太ると背が伸びないの?」「無理なくダイエットさせるには、どうすればいい?」など、身長を伸ばすために知っておきたい、肥満の基礎知識をお伝えいたします。

006mv

なぜ?太ると背が伸びない2つの理由

一般的に、太ると背が伸びにくくなると言われています。主な理由は2つ。順番に見ていきましょう。

理由1)成長ホルモンの分泌が悪くなるため

子供の身長が伸びるのは、眠っている間に分泌される成長ホルモンのおかげ。良質な睡眠をとることで成長ホルモンが分泌され、骨がぐんぐん伸びていくのです。ところが肥満ぎみになると、成長ホルモンが出にくくなります。その結果、当然ながら背の伸び方がゆるやかになってしまうんですね。

理由2)思春期が早く訪れるため

身長が伸びやすいのは、思春期を迎えるまでの期間。ところが太ることで思春期を迎えるのが早まってしまいます。皮下脂肪にある酵素が骨の成熟を促すホルモンを生成し、早いうちに骨が完成。身長の伸びにもストップがかかってしまうんですね。

身長を伸ばす上でのポイントの一つが、「思春期まででいかに伸ばせるか?」ということ。ですから、不必要に早い時期に思春期が訪れるのは、確実にマイナスなのです。

……いかがですか?太ると身長が伸びにくくなる理由がお分かりいただけたと思います。

肥満の子は、小さい頃は成長が早いため、大きくなるように感じられます。ところが実は、人よりも早く思春期が訪れるため、あるときから身長の伸びが遅くなってしまいます。そして気がつけば、「小さかったはずの同級生たちに、抜かされていた!」なんてことにも。身長をしっかり伸ばしてあげるためにも、太らせないための体重コントロールが大切ですね。

なんと大人の2~3倍!実は子供はやせやすい

「でも、肥満がよくないとはいえ、子供にダイエットさせるなんてかわいそう」と思う保護者さまもいるかもしれませんね。大人であればほとんどの方が、一度はダイエットの経験があるはず。無理な食事制限をしたり、負担がかかるハードな運動をしたり……。しんどい思い出を振り返って、「わが子にあんな思いをさせるなんて!」と思ってしまうのも無理はありません。

ところが実は、子供のダイエットはそうむずかしいことではありません。子供の場合、肥満のほとんどは「単純性肥満」と呼ばれるもの。要は、「摂取エネルギー>消費エネルギー」の状態が続いて、太っていることが多いのです。

ですから、いきなり食事制限をする必要はありません。基本的なポイントは、「摂取エネルギーを少し減らす」「なるべく消費エネルギーを増やす」の2点。まずは、おやつやジュースをやめましょう。さらには、歩くだけでもいいので、運動を生活に取り入れることが大切です。

しかも子供は、新陳代謝が活発!大人よりも基礎代謝が2~3倍も高いため、実はやせやすいんです。もちろん程度にもよりますが、まずは手軽な「おやつ抜き!軽い運動を習慣に」から始めましょう。

無理は禁物!成長期の無理なダイエットが一生のリスクに……

  
太ると身長が伸びないという話をしましたが、かといって過度なダイエットはもちろん良くありません。

特に注意したいのが、女の子。ダイエットに興味を持つ年齢が年々低下してきて、現在では小学生でも熱心にダイエットをする子が増えています。標準体型であるにも関わらず「自分は太っている」と思い込む子も多いのだとか。その結果、不必要なダイエットをするケースが増えているのです。

栄養不良になるほどの過激なダイエットや、不必要な食事制限はとてもキケン。摂取カロリーが足りずに、身長の伸びにストップをかけてしまいます。さらには、体調を崩す原因にもなります。成長期の無理なダイエットは、筋肉や骨、そして体のすべてに悪影響しか与えないのです。

特に小学校4年生から中学校3年生にかけての成長期は、とても大切。カルシウムの吸収率が、成長期にはぐんとアップ。いわば“カルシウムの貯金”ができる時期なんです。にも関わらず食事制限などのダイエットをしてしまうと、一生の骨量に影響が出ますよ。

女の子にとって“やせ願望” は切っても切れないもの。でも一生の健康を考えて、保護者さまがコントロールしてあげてくださいね。

大切!保護者さまのサポートで“太らない”生活を!

今回は、肥満と身長の関係についてお伝えしました。わが子はかわいい存在。喜んでたくさん食べているのを見ると、親としてはうれしいもの。多少太っていても「小さいうちは、丸々しているぐらいのほうがかわいいから」と、思ってしまう方もいることでしょう。

でも、過度に太ると背が伸びにくくなるほか、健康面にも悪影響を及ぼします。大人と比べると、少しの努力でやせる可能性が高い子供。もちろん過度なダイエットはダメですが、保護者さまが将来を見据えて、きちんと体調管理をしてあげてくださいね。

今すぐクリック→【特別版】背を伸ばすためにサプリメントは本当に必要なのか?

■ コロッケひろば推奨!成長サプリメント!

<2017年7月速報> 健康部門 3年連続 第1位!

estoremedal

唯一の成長期10代向けサプリメント
「カラダアルファ(α)」
が全国約20,000店の通販ショップが加盟するEストアーで3年連続、通算8回目の受賞!今回、2017春期「ダイエット・健康部門」の第1位に!

▼ この記事と一緒によく読まれている人気記事はこちら

このページの先頭へ