意識していますか?身長の伸びが止まるタイムリミットとは?

身長は、一体いつまで伸びるのでしょうか?当然ながらその伸びには、“タイムリミット”があります。ご自身の成長期を思い出してみてください。「そういえば、いつの間にか伸びなくなってたな」「もっと伸びると思っていたのに、意外と伸びなかった」など、どこかのタイミングで、伸びがストップしたのを実感したはずです。

身長を伸ばすためには、「限られた成長期に、いかに伸ばすか?」がポイント。そこで今回は、「身長が伸びるタイムリミットはいつ?」「限られた期間を有効に使うには、どうすればいい?」などについてお伝えいたします。

005mv

ずばり!身長はいつまで伸びるの?

気になるタイムリミットは、ずばり「思春期が終わるまで」。思春期は男女共に、背がぐっと伸びます。
思春期は、“身長のラストスパート”と呼ばれることもあるんですよ。

ただし思春期に入ると、基本的には多くの子供の背が伸びます。そのため、思春期に背が伸びるといっても、個人差は出にくいのです。ということは、最終身長の差は「思春期を迎えるまでの伸びの差」と言えますね。

思春期が終わると次第に伸びがゆるやかになり、骨が固まります。そして、大人の身体が完成するのです。要は、思春期を迎えるまでに、いかに背を伸ばしておくかがポイント。さらに言うなら、思春期を迎えるのが遅い人は、その分伸びる期間が長くなるということです。

思春期と身長、どう関係あるの?

そもそも、なぜ思春期と身長の伸びに、関係があるのでしょうか?その仕組みを説明しましょう。

身長が伸びるというのは、骨が伸びるということ。ですから、いつまで伸びるのかは、骨の組織の中にある“骨端線”が鍵となります。骨端線というのは、骨の端にある軟骨が、骨にかわってゆく境目のこと。細胞分裂がさかんな部分で、骨の組織がつくられていきます。いわば、“骨の伸びしろ”ということですね。

この軟骨と骨の境目の線(骨端線)があるうちは、骨は伸びていきます。ところが思春期を迎えると、女の子は女性ホルモンの働きによって初潮を迎えます。それがきっかけとなって骨端線が閉じていき、伸びはゆるやかになっていきます。男の子も同じく、いつまで伸びるかは女性ホルモンの影響を受けると言われています。

中には「ハタチを超えても背が伸びた!」「25歳ぐらいまで背が伸びた!」という方もいます。ですが一般的には、男の子は17~18歳、女の子15~16歳ごろに身長の伸びが止まります

ちなみに、まだ伸びるかもう伸びないかは、レントゲンを撮れば分かります。気になる方は、子供を整形外科に連れていきましょう。骨の成熟度を調べるレントゲン写真を撮れば、骨の状態が分かりますよ。

思春期を遅らせてタイムリミットを伸ばす方法

思春期は必ず訪れるもの。ですが身長をしっかり伸ばすためには、あまり早く訪れるのは困りますよね。生活習慣によって多少はコントロールできますので、その方法を覚えておきましょう。

ポイント1)夜ふかしをしない!

“メラトニン”というホルモンをご存じでしょうか?メラトニンとは、眠りを誘う睡眠ホルモンの一種。メラトニンが分泌されることで、体温や脈拍、血圧などが低下。体が「睡眠の準備ができた!」と認識するため、私たちは自然と眠りにつくことができるのです。

このメラトニンには実は、性成熟を抑えるという作用もあります。ですから、メラトニンがしっかり分泌されていると、思春期が遅くなるということですね。昼間はほとんど分泌されず、夕方から夜間にかけて多く分泌されるというのが特徴の一つ。夜間に強い光を浴びると分泌が低下するため、夜更かしは厳禁。やはり、ちゃんと眠ることが大事ですね。

ポイント2)肥満に注意!

子供が肥えすぎないように注意してあげましょう。肥満児は、早熟傾向が高いことが知られています。すると当然、思春期が訪れるのも早めになってしまいます。

もちろん、成長のために必要な栄養を摂ることは大切です。でも、「ちょっとオーバーカロリーかな?」「平均体重と比べて、あまりに重たすぎるかも」と思ったら、食事を調整したり運動をさせたりしましょう。

ポイント3)脂っこい食事は避ける!

子供にとって、「おいしい!」と感じるものは、多くの場合が高カロリー。たとえば、ファーストフードやインスタント食品、スナック菓子。こうした“脂っこいもの”には脂肪や糖が多く含まれています。コレステロール値が高いものも、とても多いのです。

実はこのコレステロール、性ホルモンの材料にもなることをご存じですか?コレステロールを摂りすぎると、性ホルモンが大量につくられることになります。その結果、思春期の到来が早くなってしまいますよ。

悪役イメージの強いコレステロールですが、体にとっては大切な栄養素の一つ。とはいってもやはり、摂りすぎには注意してあげたいですね。

“伸びる期間”を長く!保護者さまのサポートが大事です

今回は、身長が伸びるタイムリミットと、成長期を長く保つための工夫をお伝えしました。何十年と続く人生。でも、身長が伸びる期間は決まっています。ひと言でいうと、子供の間だけ。さらに、もっと限られた「思春期まで」という短い期間です。

思春期の到来が遅いほど、背が伸びる期間が長くなります。つまり、最終的に高くなる可能性が大きくなるのです。

生活習慣を工夫することで、思春期の到来は遅らせることができます。子供が持っている伸びしろは、存分に活かしてあげたいもの。保護者さまが食生活や睡眠を管理して、可能な限り身長を伸ばしてあげてくださいね。

今すぐクリック→【特別版】背を伸ばすためにサプリメントは本当に必要なのか?

■ コロッケひろば推奨!成長サプリメント!

<2017年10月速報> 健康部門 3年連続 第1位!

estoremedal

唯一の成長期10代向けサプリメント
「カラダアルファ(α)」
が全国約20,000店の通販ショップが加盟するEストアーで3年連続、通算9回目の受賞!今回、2017夏期「ダイエット・健康部門」の第1位に!

▼ この記事と一緒によく読まれている人気記事はこちら

このページの先頭へ