効果を十分引き出す!成長期に身長を伸ばすサプリメントの正しい飲み方

成長期は背が伸びるチャンス。「うちの子は、周囲と比べて背が低いから……」「今のうちに背を伸ばしておかないと」と必死になって、身長を伸ばすサプリメントを飲ませているお母さんも多いことでしょう。にも関わらず「いろいろ試しても一向に背が伸びない」「身長サプリメントの効果が感じられない」とお悩みなら、もしかすると “飲み方”が間違っているかもしれません。

せっかく成長期の子供の成長を願って飲ませる身長サプリメント。身長を伸ばす効果を存分に引き出すためにも、正しい身長サプリメントの飲み方を把握しておきましょう。

knowmv003mv

飲み方によって、身長を伸ばすサプリメントの効果が変わる?

サプリメントは薬と違って、明確な用法や容量が定まっていません。とはいえ、身長サプリメントの効果を「引き出しやすい飲み方」と「引き出しにくい飲み方」があります。

成長期に身長サプリメントを飲み続けても、あまり効果が実感できないなら、間違った飲み方をしているからかもしれません。貴重な成長期を無駄にしないためにも、身長サプリメントの効果を引き出す飲み方を把握しておきたいものですね。

では一体、どのようなことを意識すればいいのでしょうか?多くの方が間違えがちなこと、知らないことを中心に、「身長サプリメントの効果を引き出す正しい飲み方」を3つ紹介します。

>>ポイント1:お茶・ジュース・牛乳はダメ!常温の水(またはぬるま湯)で飲む

身長を伸ばすサプリメントの効果を引き出すためには、まずは「何で飲むか?」に気を配りましょう。

身長を伸ばすサプリメントを飲むとき、何で飲ませていますか?「食後にお茶で飲ませている」「粉末の味が気になるようなので、甘いジュースに混ぜて」「牛乳が好きなので牛乳で」という方もいるかもしれませんね。身長サプリメントの効果を引き出すなら、お茶やジュース、牛乳はNG!常温の水、もしくはぬるま湯で飲むのが正解です。

なぜ水が望ましいかというと、水は胃を適度に刺激することで、胃の活動を活発にしてくれるため。水で飲むことで、口から入った身長サプリメントがスムーズに砕かれ、吸収しやすい形に。そして、すばやく小腸へと移動してくれるのです。

では、なぜお茶やジュース、牛乳がNGかというと、それ自体に、次のような栄養素が含まれている可能性があるためです。

・身長サプリメントの効果を妨げる栄養素
・想定しない作用を引き起こす栄養素

たとえばお茶には、ポリフェノールの一種であるタンニンが含まれています。タンニンは鉄分と結びつくことで、「タンニン鉄」という物質に。水に溶けにくい状態になり、腸からの鉄分の吸収が妨げられてしまいます。鉄分を含む身長サプリメントをお茶で飲むと、せっかくの鉄分がうまく吸収されなくなってしまうのです。

また、緑茶に多く含まれるカテキンにも、鉄分と結合して、吸収を妨げる作用があります。牛乳も、鉄分の吸収を阻害することが知られていますので、鉄分を含む身長サプリメントを、お茶や牛乳などで飲ませるのは避けましょう。

さらにジュースに関しては、糖分にはサプリメントの成分とくっつく性質があります。身長サプリメントの成分と糖分がくっつくと、食道内を通過するときに、食堂壁に張りつく恐れも。炎症を引き起こしかねないため、ジュースで身長サプリメントを飲ませるのも避けた方が安心です。

身長を伸ばすサプリメントの効果を引き出すためには、常温の水、もしくはぬるま湯で飲むのが基本ですが、避けたいのが「硬水」です。

硬水はご存じの通り、ミネラル分を多く含む水のこと。水1リットル中に溶け込んでいるカルシウムとマグネシウムの量を数値化したものを「硬度」といい、WHO(世界保健機関)では、次のように定義しています。

・軟水・・・・・・・・・・・硬度120ミリグラム/リットル以下
・硬水・・・・・・・・・・・硬度120ミリグラム/リットル以上

市販されている硬水で有名なものといえば、次のミネラルウォーターがありますね。
※数値は硬度、単位はすべてミリグラム/リットル。

・エビアン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・304
・ヴィッテル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・315
・コントレックス・・・・・・・・・・・・・・1,468
・クールマイヨール・・・・・・・・・・・・1,612

中には、「硬水にはカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが含まれているので、成長期は硬水を飲んだほうが背が伸びるのでは?」「コントレックスやクールマイヨールで身長サプリメントを飲ませれば、カルシウムやマグネシウムも一緒に摂れて、一石二鳥では?」と考えて、積極的に硬水で飲ませている方もいるかもしれません。

ところが、「マグネシウムの含有量の多い硬水は、胃腸障害を引き起こす原因となる」と注意を促す専門家も。何より、硬水に多く含まれるカルシウムやマグネシウムは、身長サプリメントの成分とくっついて、吸収を妨げることがあります。

少なくとも身長サプリメントを飲むときには、効果を引き出すためにも硬水で飲ませないようにしてくださいね。

>>ポイント2:習慣づけやすいタイミング、できれば「食後30分以内」を目安に飲む!

成長期に身長を伸ばすサプリメントの効果を引き出すためには、飲むタイミングにも気を配るとベターです。

身長を伸ばすサプリメントを、いつ飲ませていますか?「朝起きてすぐ」「眠る前に」「晩ごはんの後に」「朝と晩の食後に」など、さまざまなケースがあることでしょう。

身長を伸ばすサプリメントは、薬ではありません。飲み続けることにこそ意味がありますから、飲みやすいタイミングで飲めば、基本的にはOKです。ただし、身長を伸ばすサプリメントの効果を引き出すためには、無理のない範囲内で「食後30分以内」をおすすめします。

というのも栄養素には、相互に作用しあうことで吸収されたり、働いたりする性質があるため。たとえば、骨を丈夫にするのに欠かせないカルシウムは、ビタミンDやマグネシウムなどと一緒に摂ることで、吸収率がアップします。また、骨の土台にカルシウムが吸着して離れにくくなるには、ビタミンKと一緒に摂ることが必要になります。

このように、栄養素はチームで作用するもの。栄養バランスに気を配った身長サプリメントを選んだ上で、食後30分以内に飲むのが理想です。

もし塾通いをしていて、いわゆる塾弁を食べることが多いのであれば、サプリメントケースを用意してあげるといいでしょう。100円ショップでも、携帯に便利な小型ケースが売られています。錠剤タイプの身長サプリメントであれば、ケースに入れて持っていくことができます。弁当と一緒にケースを入れておけば、飲み忘れもないので便利ですね。

ただし、あくまで「飲みやすいタイミング」に飲むことが大切です。何が何でも食後30分以内と堅苦しく考えるのではなく、「飲み忘れないタイミング」を見つけるようにしてくださいね。

>>ポイント3:規定量はきっちり守る!

身長サプリメントの効果を引き出すためには、「規定量はきっちり守る」ということも大切です。

身長を伸ばすサプリメントの効果を引き出そう思うと、つい考えてしまいがちなのが、「たくさん飲めば、その分背が伸びるのでは?」ということ。結論からいえば、背を伸ばすためにと栄養素を一気に摂っても、実は意味はありません。

たとえば、水に溶ける性質を持つビタミンBやビタミンCの場合。どれほど大量に摂っても、使われなかった分は汗や尿として排出されます。たくさん摂ったからといって、すべてが体内に吸収されるわけではないのです。

また、ビタミンAやビタミンDなどのように、水に溶けない脂溶性ビタミンの場合。「意味がない」では済みません。過剰に摂ると、重大な健康障害を引き起こすこともあります。

ミネラルも、身長サプリメントで集中的に摂るのは要注意。たとえば、身長を伸ばすサプリメントに含まれるカルシウムは、長期に渡って摂りすぎると、肝機能障害や便秘、結石などの障害をきたすことが知られています。

「摂れば摂るほどいい」のではありません。ましてや、大人に向けて身体をつくる大事な成長期。身長を伸ばすためにと栄養素を摂りすぎて、健康を害してしまっては本末転倒です。「摂るべき量をきっちり摂る」ということを肝に銘じて、定められた量を摂取してくださいね。

さらに大事なことは、「継続する」こと!

身長を伸ばすサプリメントの効果を引き出すための、正しい飲み方を3つ紹介しました。実はこの3つに加えて、意識したいポイントがあります。それは、「継続する」ということです。

身長サプリメントは、薬ではありません。身体に劇的な変化をもたらすように働きかけるものではないのです。子供の健康管理のサポート役として、ある程度は継続して飲むことが大切です。その目安は「3か月」と考えるといいでしょう。

人の身体は、約60兆個もの細胞でできており、日々生まれ変わっています。その生まれ変わりの周期は部位や年齢、体調などによって違いますが、もっとも有名なのがお肌の約28日。いわゆる「ターンオーバー」と呼ばれるものですね。

そして、赤血球の寿命が約120日であることから、血液の生まれ変わりに要する期間は約4か月と言われています。ですから、3か月を一つの目安として身長サプリメントを飲んでみるのは、身体の変化を知るのに適した期間というわけです。

ただし飲み続けるには、「飲み続けやすい身長サプリメント」「飲み続けても安心な身長サプリメント」を選ぶことが大切ですね。

続けやすく、飲み続けても安心な身長サプリメントとは?

では、継続して飲むためには、どのような身長サプリメントを選べばいいのでしょうか?まずは「飲み続けやすい」という観点でいうなら、最初に思い浮かべるのは次のタイプでしょう。

・溶かして飲める粉末タイプ
・噛んで食べるゼリー・グミタイプ

たしかに粉末タイプは溶かすことで手軽に飲めますし、ゼリーやグミタイプはお菓子感覚で食べられます。「続けやすい」という意味では優秀かもしれません。

ただし粉末やゼリー、グミタイプの場合、素材の味がダイレクトに感じられるため、多くの場合は甘味料や香料といった添加物で、香りや甘みをつけています。継続して飲んだり食べたりすれば、添加物もそれだけ多く摂ることになります。

飲みやすさという意味ではOKですが、「飲み続けても安心」という意味では、やや難点があります。余計な添加物を摂らないで済むという点では、錠剤タイプの身長サプリメントを選ぶことをおすすめします。

ただし、錠剤サプリメントであれば、何でもいいというわけではありません。「飲みやすい」ためには、錠剤の粒が小さいものを選びましょう。どんなに小さくても、分厚ければ喉に引っかかり、飲み込みにくくなります。成長期の子供が飲み続けやすいように、「小さくて、なおかつ薄い」ものを選んであげてください。

また、粉末やゼリー、グミタイプと比べると、錠剤タイプの場合は甘味料や香料の心配は少なめですが、気をつけたいのが「賦形剤」(ふけいざい)です。

賦形剤というのは、錠剤サプリメントの成形に欠かせないもの。医薬品を作る際にも使われており、安全性が確認されています。

錠剤サプリメントを作る際に必要不可欠な賦形剤ではありますが、錠剤タイプのサプリメントの中には、必要以上に賦形剤を入れ、“かさ増し”しているものもあります。ラベルの原材料表示を見て、早い段階から乳糖や結晶セルロースなどが並んでいれば、原材料に占める賦形剤の割合が高いことを示していますから、避けたほうが賢明です。

身長を伸ばすサプリメントの効果を引き出すためにも、まずは「小粒で薄い錠剤タイプで、賦形剤の少ない身長サプリメント」を選び、3か月を目安に飲み続けてください。その上で、

・常温の水、もしくはぬるま湯で飲む(硬水はNG)
・食後30分以内を目安に飲む
・規定量はきっちり守る

という3つのポイントを守って、身長を伸ばすサプリメントの効果を引き出してくださいね。

今すぐクリック→【特別版】背を伸ばすためにサプリメントは本当に必要なのか?

■ コロッケひろば推奨!成長サプリメント!

<2018年3月速報> 健康部門 5連続 第1位!

estoremedal

唯一の成長期10代向けサプリメント
「カラダアルファ(α)」
が全国約20,000店の通販ショップが加盟するEストアーで3年連続、通算12回目の受賞!今回、「ダイエット・健康部門」の年間グランプリ1位に!

▼ この記事と一緒によく読まれている人気記事はこちら

このページの先頭へ